危機感のない夫

毎月、月末になるとお金がほしい、と思ってしまう専業主婦です。

 

我が家は月末に家計を締め、銀行に通帳記入に行き、ローン返済や光熱費その他引き落としの出費を月初めにエクセル家計簿に入力して会計しています。

 

この入力前までは日常の買い物や医療費、教育費などしか入力しないので、私の節約成果ばかり見えて頑張り具合に自己満足しています。
ところが、引き落とし分を一気に入力すると、結局残高がほとんどなくなってしまい、悲しくなって落ち込むことになるんです。

 

引き落とし分はだいたい金額が決まっているので固定費でマイナスになることはないのですが、節約もできない部分なのでつらいですね。

 

そんな毎月カツカツで貯金もほとんどない我が家が、夏休みにレジャーに行ってしまったり外食してしまったことによって一気に赤字に転落してしまいました。

 

実は生活費以外の給与の残りはすべて夫のものになってしまいます。
決してそのすべてが夫の小遣いなのではなく、いくらかは貯金してほしいのですが、夫は自分の使いたいように使ってしまいます。

 

だから全く貯まらないんです。
それなのに、お出かけしてやむを得ず外食をすると人の倍の量を食べるし、贅沢なものばかり頼みます。

 

レジャーも、家計が厳しいというのにお盆休みの一番高いときにホテルを予約し、豪勢にお金も使いまくります。
そういうお金も家計から出させるんですよ。

 

結果、赤字になってしまいました。
このままでは今後よほど冬のボーナスUPしてくれないかぎりこの赤字は補填できないのですが、夫いわく冬のボーナスもDOWNするだろうとのこと。
全く危機感ない夫で恐ろしいです。

 

お金が無くてあまりにも深刻な状況になってきてしまったので、私も本腰いれてパート探しを始めています。
しかしなかなか採用されず、就活費用ばかり出費され赤字がふくらんでいくのでつらいです。