急な出費で・・・

会社員づとめをしていた頃は、それなりに給料の一部を貯蓄していたので、急な出費にあわてる事もありませんでした。

 

仕事で独立しフリーランスになってから、趣味の一環であるので毎日楽しいし、仕事が面白くてしょうがない反面収入は不安定で、お金がないなあと感じることは増えてしまいました。

 

特に感じるのは、4〜6月ごろの請求ラッシュです。
日本の税金の督促は、各方面からぱらぱらと訪れるので、正直予測が立てにくいというのがあります。

 

一括して毎年来るのであれば、「このお金はここ用に貯めておいて…」などと計算できるのですが「あれ、健康保険今月までだっけ」とか「固定資産税が今月きた!」とか「年金忘れてた!」みたいに、いろんなパターンのお金が次々に出て行くときに、お金がないなと思ってしまいます。

 

一時会社員ではありますが、自分で確定申告をした事があって、そのときはおなじ税金や健康保険の督促が来ても、まとめての支払いの方が安いし便利だから、一年払いでいいやと、どれも一括で手続きをしていたのですが、フリーランスになってからは、正直各最短期間での振り込みになってしまいました(一ヵ月ごとの振込みでよければ、一ヵ月後と、三ヶ月ごとの振込みで大丈夫なら、三ヵ月ごとという感じ)

 

会社員の給与天引きシステムは、あらためてそういったプレッシャーがかかることなく、お金が最初から手元に届かなかったので、手元のお金が離れていくのとは、随分気持ちが違ったように思います。